しがないボカロPの語り場。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ということで昨日四作同時にアップしました!



そこで、完全自己満の曲解説いきます!



【あの映画のラストシーン】

この曲は前にちょっとブログには書きましたが、曲自体が出来たのは今年の6月の終わり頃です。
なんとなしにギターを弾いてたら出だしの「あれ、なんか変わった?」というフレーズが浮かんできたんですよ。
その後はもうそのフレーズに引っ張られるまま作りきるまでは早かったですね。

ちなみにこの歌の中に出てくる“あの映画”は架空の映画なのですが、後から考えると北乃きい主演の幸福な食卓という映画を無意識にモチーフにしてたように思います。
まぁ内容は全然違いますが、別れではなく別れのその後に重きを置いたという点で。

それとこの曲は僕のZOLAデビュー作でもあります。
前から男性ボカロは使いたかったのですが、ZOLAを選んだ理由は単純に1パッケージで3人の声が入っててお得だったからですw
曲を作る時には大体最初のデモの段階では自分で仮歌を入れることが多いんですが、やっぱりそれをミクちゃんに差し替えると違和感があることも少なくないんですよ。
そりゃ可愛さが全然違いますから。

ということで今後はZOLA使いのボカロPとしてもよろしくお願いします。




【Bye-Bye lover (SAIGON ver.)】

この曲は言わずもがなsamfreeさんの名曲のカバーです。
元々はかなり昔にインストでカバーしようと思ってオケを作ってたんですが、リズムトラック作ったくらいで飽きて見事にお蔵入りしてましたw
で、先日HDDの整理してたらそのプロジェクトファイルを見つけて聞いてみたら割と悪くない出来で。
あとは当時の自分からバトンを受け取り、上物を足して現在の形になりました。



【これから】

この曲は今年の年明けくらいに出来た曲で、アルバム制作のきっかけにもなった曲です。
全然違う曲を作ってた時に息抜きでピアノ弾いてたらパッとメロディが出てきて、歌詞も曲もアレンジも歌入れも全部同時進行でガーっとやった記憶があります。
確か今の完成形とほぼ変わらないデモが出来たのがそれから3日後とかだったはずなので物凄い集中力だったと我ながら思います。

ちなみにZOLAバージョンはこちら

歌詞は女性目線の男女の友情の危うさとか、微妙な心理を上手く表現出来たんじゃないかと。
で、この曲書き上げた時に「俺はなんて女心が分かる男だろう」と自惚れてたわけですよ。
そしたらその夜彼女から、音楽に集中し過ぎてて連絡を一切しなかったせいで「あんたは女心が分かってない」とメールが来ましてん。

女心、やっぱ難しいです。



という訳の分からない締め方で終わりますw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ニコニコなのですね
ニコニコ動画のID持っていないので
閲覧できませんでした。
普段あまり動画を視聴する習慣がないもので・・・。

ほかに視聴できる場所はありませんか?
(ニコニコ動画のIDを取ればいい、っていう話でしょうけど・・・)
2014/08/31(日) 14:35 | URL | まこっちゃ #-[ 編集]
Re: ニコニコなのですね
コメントありがとうございます。
残念ながらニコニコ以外に投稿をしていないのですが、どうやら下記のサイトならアカウント無しで動画再生出来るようです。

http://nicoviewer.net/

それぞれの動画のURLを張り付けば恐らく視聴できるかと思います。
2014/08/31(日) 18:16 | URL | SAIGON #-[ 編集]
視聴できました
ありがとうございます。
視聴できました。

この中では、「ここから」が一番好きです。
渋い歌と動画を創られるんですね。
2014/09/14(日) 11:57 | URL | まこっちゃ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://saigongon.blog.fc2.com/tb.php/14-1fc0e051
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。